MENU

Brent Renaud氏は映画作成者と判明!アメリカ米国人記者がなぜ

  • URLをコピーしました!
kabu

Brent Renaud氏でウクライナで悲劇に・・・
一体どんな方だったのでしょうか?

翻訳すると・・・

ウクライナの米国人ジャーナリスト、ブレント・ルノー氏の死を知り、深い悲しみを感じています。

ブレントは才能ある写真家であり映画制作者であったが、彼の仕事は・・・

kabu

ブレント・ルノー氏は才能のある、写真家で映画作成者ということがわかります。

【イスタンブール時事】ロシア軍による攻撃が続くウクライナの首都キエフ郊外のイルピンで13日、米国人記者1人が銃撃を受け死亡した。

目次

Brent Renaud氏はどんな人なのか

kabu

Twitterでも、たくさん取り上げられてます。

kabu

初のアメリカ人犠牲者になってしまいました・・・
とても悲しい出来事です。

日本の反応をまとめます

専門家のTwitterによれば米国では結構大きく報道されてるみたいですね

とにかく命最優先にしてほしいです。

平和ボケしてる我々日本人には理解は難しいのかもだが、亡くなられた方に敬意を表して心よりお悔やみ申し上げたいと思います。

記者ということで、米のマスコミが世論を煽りでもしたら、バイデンも判断に苦しむところだろう。

生きて帰って真実を伝えることが1番だと思う

この様な方々がおられるから、真の情報、現地の情報を世界に発信してくれる

戦争の犠牲者になってしまったことは残念でなりません。

悲しい。本当に、悲しい。ただ、ひたすら悲しい

勇気ある米記者の件が事実であれば、ご冥福を祈る

リスクがあったとはいえ、ついに取材記者に死亡者がでましたか。

米国はどう動くのですかね

情報を世界に発信してくれる方々には感謝

シェアしてくれたら感謝です
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる