MENU

人魚のミイラは偽物でヤラセ?倉敷芸科大の解析結果!画像もこちら

  • URLをコピーしました!
kabu

こんにちはkabuです。
今回は、

・人魚のミイラは偽物でヤラセ?

・倉敷芸術科学大の解析結果!

・人魚のミイラ画像もこちら


・人魚のミイラ反応まとめ

についてまとめていこうと思います。

目次

人魚のミイラは偽物でヤラセ?

kabu

人魚のミイラというと過去にも様々なニュースになっていましたが、

そのほとんどが「偽物」「ヤラセ」だという不確か結果になっています。

しかし、今回はどうやら実在したかもとの興味深い情報があるようです。

出典:https://www.museum.or.jp/news/3388

国立歴史民俗博物館の「大ニセモノ博覧会」では、人魚のミイラが注目を集めていました。


人魚のミイラ倉敷芸術科学大の解析結果!

kabu

人魚のミイラについて、倉敷芸術科学大の解析結果の中間報告がありました。

その内容は「うろこや、抜け落ちた体毛のキューティクル、針が見つかった」とのことでした。

浅口市鴨方町六条院西の円珠院に保存されている「人魚のミイラ」(体長約30センチ)が、

上半身は霊長類、下半身は魚類の特徴を持つことが、科学的分析に取り組んでいる倉敷芸術科学大(倉敷市連島町西之浦)の中間報告で明らかになった。

CTなどの調査では、内臓は確認できない▽抜け落ちた体毛に哺乳類同様のキューティクルがある▽首と背びれに金属製の針が刺さっている―といった事実が分かった。


腕や肩、頬などには下半身とは形の異なるうろこが確認されている。

引用:https://www.sanyonews.jp

人魚のミイラ画像まとめ!

kabu

人魚のミイラの画像まとめを見ていきましょう。

「人魚のミイラ」のエックス線CT画像。右腕(黄色の矢印)と下半身(青の矢印)で形の違ううろこが確認された

引用:https://www.sanyonews.jp/article/1250061
出典;https://www.sanyonews.jp
出典:https://www.sanyonews.jp
出典:https://news.yahoo.co.jp

人魚のミイラの反応まとめ

こういうミイラはほぼほぼが見世物用の偽物で、江戸時代に猿と魚をくっつけたのが大量に作られてるんですよね

引用:https://twitter.com

人魚ミイラ、前もツイートしましたけど頭と尻尾のDNAが同一だったりしてほしいし、

欲に駆られた職員の一人がミイラを奪って食べて不死になろうとしたりしてほしい

引用:https://twitter.com

子供の頃に「これは上がサルで下が魚の作り物」って本で読んだんですけど、本当にこう言う生き物がいたってことなんですか!?!?

引用:https://twitter.com

人魚とか鬼のミイラ何度か見に行ったことあるけど、人魚は猿とでかい魚をくっつけてて、鬼はたぶん牛だと思う

でもそれでもなんでそんなことしたのかな~って思って何度でも見たい

引用:https://twitter.com

猿と魚をつなげてミイラ化させて人が作成したものだって結論が出てたはずだけど・・。

引用:https://twitter.com

本物だとしたら、ロマンがある

アリエルが好きだから実在してたらうれしい

人魚の性格ってその美しい見た目に反して凶暴だってどこかで聞いたことある

人魚って綺麗だけど、どこか怖い。

中間報告だから、これからどのような結果が出るか楽しみ


人魚のミイラまとめ

kabu

今後の検査結果も気になるところですね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
下記の記事も読んでいってくださいね。

シェアしてくれたら感謝です
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次