MENU

東京2020オリンピックマスコット「ミライトワ・ソメイティ」人気がなく失敗?

  • URLをコピーしました!
kabu

北京オリンピック2022のマスコットキャラクタービンドゥンドゥンが大人気になっていますね。

そんな中で、東京オリンピックのマスコットキャラクター「ミライトワ・ソメイティ」に新たな注目が集まっています。

在庫は余ってしまっているそうですが、新たな動きがあったそうなので調べてみました。

目次

東京2020オリンピックマスコット「ミライトワ」名前の由来

ミライトワ
「未来」と「永遠(とわ)」というふたつの言葉を組み合わせて生まれた。

世界の人々の心に希望に満ちた未来をいつまでも輝かせたいという願いが込められている

伝統的かつ未来的なデザインで、「温故知新」のコンセプトに基づき伝統を重んじる古風な面と最先端の情報に精通する鋭い面をあわせ持つ。

額には東京2020のエンブレムをあしらい、ボディでは伝統的な藍色の市松模様が織り成されている。

https://olympics.com/ja/olympic-games/tokyo-2020/mascot

「ミライトワ」には「素晴らしい未来を 永遠とわ に」

kabu

2018年2月に全国の小学生による投票で選ばれ、同年7月に名前が決まったそうです。

各クラスに1票が与えられ、1万6769校の20万5755クラスが参加。

谷口亮氏の作品は10万9041票を集めました!


「ソメイティ」名前の由来

「ソメイティ」は桜のソメイヨシノと、英語で「非常に力強い」という意味の「so mighty(ソー マイティー)」

kabu

💡豆知識
桜の花言葉は「精神の美」「優美な女性」だそう。

開花時期は3月~4月で、4月1日、4月9日、4月21日の誕生花。

ソメイヨシノの花言葉は「純潔」「優れた美人」になります。


東京2020オリンピックマスコット「ミライトワ・ソメイティ」人気がなく失敗?


2018年にミライトワ・ソメイティのグッズが発売された時には「可愛い!いろんな種類があるね」など、売れ行き好調。

注文も殺到していて在庫切れになるほどでした。

ですので、人気は充分にあったし成功だったと思います。


おそらく、在庫切れで再発注のしすぎだったのではと思います。

東京オリンピックが閉会してからは、売れ行きが落ち込んだのではないでしょうか。

kabu

ミライトワ・ソメイティは近未来的な見た目。
素敵だけど、好き嫌いがわかれるかも…?

一方ビンドゥドゥンはパンダのモチーフで、子供からお年寄りまで親しみやすい可愛さがあったかも。

「ミライトワ・ソメイティ」在庫余ってる


ビンドゥンドゥンが人気の影で、「ミライトワ・ソメイティ」の存在を思い出す人も意外に多いかもしれません。

しかし、東京オリンピック以降もミライトワ・ソメイティのグッズ在庫が余ってしまっているようです。

kabu

グッズ50箱分ほどの段ボールが山積み。

大阪の倉庫の片隅に眠っています・・・。


それをみて、去年の10月頃から無料での引き取り依頼が急増し始めました。

グッズの7割以上が東南アジアの学校などに寄付されています◎

それに、この北京オリンピックで再度ミライトワ・ソメイティのグッズが売れ始めているようです!

kabu

がんばれ!ミライトワ・ソメイティ!!

そんな東京2020オリンピックマスコット「ミライトワ・ソメイティ」についてSNSでも話題になっていました。

いくつかピックアップしてご紹介していきます。

東京2020オリンピックマスコット反応まとめ

北京オリンピックも終わってしまったけど、半年前に終わった東京オリンピック・パラリンピックのこの子たちのこと。

ミライトワ ソメイティ のことも忘れないで欲しいな。

オレは今でも好きだ(*^^*)

4歳7歳のちびっ子に「可愛い〜」と絶賛されて嬉しい!

ミライトワ ソメイティ。

私のカワイイの基準がおかしいのかと思って再確認した。

なでしこちゃんはかわいい、キキララはかわいい。

そしてミライトワとソメイティはかわいい。おかしくないな全然

神戸マルイの3階に期間限定で出店してる雑貨屋さんにミラソメグッズがたくさんありました😭

2/28までの販売らしいのでお近くの方はぜひ!

写真は一部ですが文房具系が豊富です


東京2020オリンピックマスコット「ミライトワ・ソメイティ」まとめ

kabu

やはりまだまだ人気のようですね!

いつかまた、オリンピックが東京で開催され時のマスコットキャラクターが楽しみですね♪

がんばれ日本🇯🇵✨

シェアしてくれたら感謝です
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次